学科長メッセージ

心理学科では、心理学の知識とスキルを学び、多様な人々が望ましい関係を築くためには何が必要なのかを考え、実践することをめざします。

どのような社会でも、他の人々と関係を築き生活することが求められています。しかし、私たちの感じ方やこころの働きは、それぞれ異なっています。また今日では、国籍や人種が異なる人々と共に生活し、人工知能 (AI) などのデジタル技術とも共に生活することが求められています。このように多様性のある社会では、互いの価値観を理解し尊重していくことが必要です。

身近な経験から社会の課題を発見し、解決方法を考え実践することは、これからの社会で活躍するための力になるだけでなく、自分自身の人生を支える力になるでしょう。私たちと共に、心理学を学び、今後の社会に何が必要かを探求してみませんか。

小花和 Wright 尚子 学科長

タイトルとURLをコピーしました